眼瞼下垂は整形施術で改善しよう【目の悩み改善マネジャー】

女性

豆知識や今後の動向とは

まぶたが垂れ下がってしまう眼瞼下垂の治療を行なうなら、こちらで紹介されている治療方法がおすすめとなっていますよ。

豆知識

顔

眼瞼下垂(がんけんかすい)という病態をご存知でしょうか。これは瞼を瞳孔の上まで上げることが出来ない状態のことを言います。瞼を重く感じたり、目が疲れたりするといった症状を訴えるケースが多いようです。また患者によっては肩こりや疲れやすいといった症状も出てきます。実は日本人の眼瞼下垂率は他の国と比べて高いとされています。また眼瞼下垂には先天性と後天性のものに分けることが出来ます。先天性の眼瞼下垂の約8割が片側だけに症状が出ると言われています。また後天性の眼瞼下垂の一部には、ものが二重に見えてしまうケースもあります。その場合は眼科や内科でしっかりと診断を受けることが必要となります。このように眼瞼下垂には様々な種類や特徴があるので知っておくと良いでしょう。

今後の動向

眼瞼下垂という病気を聞いたことがある人は多いかもしれません。瞼が瞳孔の上まで上がらず、視野の狭さを感じたり眼精疲労を感じたりする状態のことを言います。眼瞼下垂には先天性や後天性があります。特に後天性の場合、ある日突然瞼が下がってしまったという場合があると、脳梗塞や脳動脈瘤や動眼神経麻痺などが考えられるケースもあるので、CTやMRIで精密な検査をする必要があります。今後高齢化が進むようになれば、このような症状を訴える患者も増えてくるかもしれません。そのためこのような症状が出てきた場合は、きちんと検査を受けることを広く認知させる必要があるでしょう。ところで現在はつけまつげやマスカラを塗り重ねる人が増えてきました。これらも長い間続けていると眼瞼下垂の可能性があるのが注意が必要でしょう。

美容外科の利用をする

美容整形

目のたるみは年齢を重ねていくにつれてどんどん広がっていくものとなります。しかし、食事や睡眠を整えても解消をすることが出来ないこともあります。ですので、美容外科の利用をして整形によって解消をするとよいでしょう。

詳しくはコチラ

まぶたの下垂

美容整形

上まぶたを持ち上げる筋力の衰えが原因で、まぶたが垂れ下がり眼球を覆ってしまうようになるケースがあります。そのような症状を眼瞼下垂と呼ぶのですが、普通の病院だけでなく、美容外科クリニックでも眼瞼下垂治療を受けることができます。

詳しくはコチラ

眼の障害を考えます

女性

眼の障害には視力自体だけではなく、眼瞼下垂のように視界障害もあります。外科手術で治療は可能ですが、名医は傷跡が目立つことがないように施術します。眼病ですが、眼科ではなく整形外科や整形外科で治療を受けることが一般的です。

詳しくはコチラ